制度・環境

社員が才能と情熱を最大限発揮できるよう、スポーツナビでは様々な制度・環境を整えています。

福利厚生

総合福祉団体定期保険

社員に不慮の事態が生じた場合に備え、ヤフー団体定期保険とソフトバンクグループ団体定期保険に加入しています。保険料は会社が全額負担し、万が一の場合に保険金額(合計2,000万円)を遺族等に支払います。

長期所得補償制度

病気やけがで60日(免責期間)を超えて仕事ができなくなった場合、給与の60%を満60歳まで補償する制度です。病気やケガで欠勤・休職した場合、健康保険組合から傷病手当金として給与の3分の2が18カ月間支給された後は、収入が途絶えてしまいます。その期間以降もサポートできるようにしています。

健康保険の保険給付

YG健康保険組合に加入しており、高額な医療費がかかったとき、出産したときなど、さまざまな場面で法定以上の給付を受けることができます。

保養施設

YG健康保険組合の保養所・スポーツ施設・レストラン等を格安で利用することができます。
また、東京ディズニーリゾートやUSJなどを安価で楽しむことや、格安の旅行ツアーの利用もできます。
さらに、JTBが契約している全国各地約7,000軒の宿を利用した場合、1泊あたり5,000円の補助金が支給されます。

社員食堂・カフェ

東京本社には社外の方もご利用いただけるコワーキングスペース(LODGE)があります。また、カフェ(CAMP11・CAMP17)、社員食堂(BASE11・BASE17)がそれぞれ2カ所ずつあります。ミーティングや仲間とのコミュニケーションの場として利用できます。

勤務支援制度

フレックスタイム制

コアタイム:12:00〜15:00

どこでもオフィス

月に5回、オフィスではない場所で勤務することが出来ます。場所に縛られない働き方を実現することで、社員の情熱と才能を解き放ち、「!」なサービスを産み出すことを目的としています。

土曜日祝日振替休暇

国民の祝日が土曜日にあたった場合、前日の金曜日(金曜日も祝日の場合はその前日)を振替特別休日としています。

年次有給休暇

入社日より付与されます。(付与日数は入社月により異なります)その後も勤続年数に応じて、年次有給休暇を付与しています。なお、半日単位の取得も可能です。

積立有給休暇

社員の傷病や家族の介護など万が一の場合に備え、有効期間を過ぎた年次有給休暇を「積立年休」として積み立てることができます。(最大30日)

課題解決休暇

ヤフーのコアバリューは、「課題解決って楽しい」です。 社会の課題解決エンジンとして、社員には仕事以外の時間でも、ボランティア活動を通じて誰かの課題解決を行って社会に貢献してほしいと考えており、年度で3日を上限として休暇を取得できるようにしています。 なお、多くのボランティア活動は休日に開催されることから、休日に参加した場合、平日に休暇を振替取得可能です。

サバティカル制度

自らのキャリアや経験、働き方を見つめなおし、考える機会をつくることで、本人のさらなる成長につなげることを目的とした休暇制度です。勤続10年以上の正社員を対象に、2~3カ月の範囲で取得可能です。なお、休暇期間中、一定期間は会社が支援金を支給します。

その他

育児短時間勤務制度、介護休暇制度等

Page Top